悪玉菌を減らす方法記事一覧

私たちの腸内には、約500〜1000兆もの細菌が存在していると言われています。その中には、体によい影響をもたらす善玉菌と、反対に、不調や病気の原因となる悪玉菌がありますが、悪玉菌が増えると肌荒れや便秘、免疫力の低下をはじめとした、さまざまなトラブルがあらわれやすくなります。そんな悪玉菌を減らすためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?悪玉菌が増える原因はこんな習慣悪玉菌の数は、普段の...


腸内に悪玉菌が増えると健康によくない、ということはもはや常識。でも、実際にどんな影響があるのか、知っていますか?ここでは、悪玉菌が増えるとあらわれる、厄介なトラブルについてお伝えしましょう。怖い病気やうつの原因も悪玉菌!?悪玉菌が増えることによって、体にはさまざまな不調があらわれます。代表的なものは、以下のとおり。免疫力の低下風邪をひきやすい、口内炎がなかなか治らない、疲れやすい……、こんな不調は...


腸内に棲みつている悪玉菌は、さまざまな病気の原因になったり、不調やトラブルを招いたりする、厄介なもの。その悪玉菌にも多くの種類があり、ひとつひとつ違う特徴や性質を持っています。ここでは、代表的な悪玉菌が引き起こす影響や、悪玉菌が増えてしまう原因についてお伝えしましょう。増えすぎると危険な悪玉菌3つの特徴悪玉菌としてよく知られている細菌は、以下の3つ。これらは、腸内で増えすぎると便秘や下痢の原因とな...


私たちの腸内には、約500〜1000兆もの腸内細菌が住んでいると言われています。この膨大な数の腸内細菌たちは、善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌という種類に分けられます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌は、腸内にそれぞれどれくらい存在しているものなのでしょうか?腸内細菌の理想的な比率について、じっくりと見ていきましょう。覚えておきたい理想の比率『2:1:7』腸内細菌がよりよいはたらきをするためには、善玉菌、悪...


悪玉菌による影響は、腸内だけにとどまらないのが怖いところ。実は、強い口臭も悪玉菌が原因になっていることがあるのです!歯を磨いても、ガムを噛んでもお口のニオイが気になる人は、腸内環境の乱れを疑った方がいいかもしれません。気になる口臭、どうすればチェックできる?口臭が気になっても、自分で自分のお口のニオイを確認するのは難しいもの。周りの人に聞いても、正直に指摘してくれるとも限りません。そこで、自分で口...